« お知らせ | トップページ | 症状の変化 その1——低血糖発覚まで »

初めの症状?

 低血糖だと知ったのが、'05年の12月。症状が悪くなりだし、倒れるようになったのが'06年の2月。低血糖で入院したのが、同年8月。さまざまな検査を行い、低血糖の原因がインスリノーマだと分かり、手術を行ったのが同年9月。

 それ以前の症状は……自分でこれかな? と思うのは、'03年頃からだろうか。食後に舌がしびれることがあった。しかしそれも30分から1時間すると治まった。今にして思えば、食事で摂った糖分が血液に回る前にインスリンが分泌されだし、一時的に血糖値が下がっていたためであろう。その後血糖値が上がり、症状が消えたのだ。

 当然ながら、その時は低血糖のためであるとは思いもよらず、脳に何かあるのかと考えていた。

|

« お知らせ | トップページ | 症状の変化 その1——低血糖発覚まで »

入院前」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めの症状?:

« お知らせ | トップページ | 症状の変化 その1——低血糖発覚まで »